爪水虫治療サイト



爪水虫に効く塗り薬!自宅で爪水虫を治したい方におすすめです。
爪水虫用の塗り薬で治す



水虫薬はネットが安い

さて、皮膚科での爪水虫の治療を途中で放棄して、市販の水虫薬で治療することに決めました。理由は病院に対して不満に書きました。良ければごらんください。

さて、私が服用しているラミテクト125がなくなってきたので、さっそく市販のドラッグストアに行っきました。水虫薬は高いですね。1本あたり1900円ぐらいします。さらに割引はしていないようで定価販売でした。

ということで、インターネットで水虫薬を購入しようと思います。やはりネットだといろいろな物が割引価格で購入できます。水虫薬もショップによっては割引してくれています。

私が服用していた飲み薬はラミテクト125です。ラミテクト125の成分は塩酸テルビナフィンです。そこで、成分に塩酸テルビナフィンが含まれている液体タイプの水虫薬を探しました。

私はネットショップは楽天市場とアマゾンを利用しているので、楽天市場で塩酸テルビナフィンの入った水虫薬を買いたいと思います。
楽天市場

『塩酸テルビナフィン 水虫』で検索すると525件も検索されました。ここから一つ一つどの水虫薬がいいか探すのは大変です。そこで便利なのが並び順を変更させるテクニックです。並び順を『価格が安い』で並び替えることで安い水虫薬を見つけることができます。楽天で買い物される方はぜひこのテクニックで安くお得に買い物してください。

私は大正製薬のうダマリングランデ液を購入しました。送料は無料で1650円でした。多少一般の薬局で買うより安く購入できました。

病院と薬局での治療費の合計が17920円で、それに今回の水虫薬の購入費1650円を合わせて、水虫治療にかかった合計は19570円です。交通費がはっきりとわからないので、水虫治療の合計費に足すことができないのですが、交通費も含めたら、爪水虫を治療するのにかかったお金は確実に2万円を突破しています。


なにやら、ネットで薬を購入することができなくなるという噂を聞きました。家から出るのが辛いお年寄りや忙しいサラリーマンにはとっても便利なシステムなので、今後もネットで薬を購入できるといいのですが、どうなるのでしょう?