爪水虫治療サイト



爪水虫に効く塗り薬!自宅で爪水虫を治したい方におすすめです。
爪水虫用の塗り薬で治す



夜間料金に注意

病院や厚生労働省保険局医療課というのは、こそこそするのが好きなようで、平成20年度から診療報酬が改正されて実質値上げが行われています(ちゃんと張り紙で値上げについて知らせている病院もあります)

多くの方が病院での値上げについては知らないはずです。通常、日用品が値上げすればニュースでも話題になり、私たち庶民の耳にすぐに入ってきます。卵の値上げ、チーズの値上げ、カップラーメンの値上げなど、ニュースで話題になりました。

さらには、明治のおいしい牛乳が値上げなど、個別の会社のある商品について値上げのニュースが普通に報道されています。でもこれは消費者としてはありがたいです。知らない間にいつの間にか料金が値上げされているのは、なんとなく納得できません。

病院も年に1度は多くの人が風邪などの病気、耳の不調、そして管理人のように水虫に感染したなどで、訪れるはずです。多くの人にとって身近な病院で2008年4月から一斉値上げしたということは、ニュースでやったのでしょうか?私は全く知りませんでした。

これはおかしな話です。NHKでは放送法で『公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように放送を行うことを目的』でつくられています。そして放送法という法律に守られているので強制的に企業努力もなしに、1ヶ月あたり地上契約で1,345円、衛星契約で2,290円徴収できます。そのNHKでさえ、診療報酬が改正され、6時以降に病院に行けば、以前よりも治療費が多くとられるということをしっかり放送していません。

ニュースで放送すれば、多くの非難がでるから、こっそり値上げしよう!国民はバカだから言わなければ気づかない、とでも思っているのでしょうか?医療費の値上げがしっかりとしたニュースで放送されなかったことは非常に不愉快な気持ちになります。

さて、具体的な値上げについてですが、2008年4月からは病院に平日6時以降に行くと、50点加算されます。つまり500円の値上げで3割負担の人は実質150円の値上げです。さらに、土曜日は正午以降に病院に行くと150円加算されます。昼から早くも夜間料金とは、変な話ですね。また平日の6時から早くも夜間料金ってどこの会社を見渡してもそんな制度はありません。アルバイトもまだ6時なら時給は上がりません。

また薬局でも同じように値上げを行っています。平日は午後7時以降、土曜日は午後1時以降に薬の調剤をしてもらうと、40点加算されるので400円値上げです。3割負担の人で120円実質値上げとなります。

あと、こちらは実質値下げとなるのですが、外来管理加算というものが今まで一律にとられていたのですが、診療時間が5分未満の場合は、この外来管理加算という費用を病院は請求できなくなるようです。点数で言うと52点です。

ただ、外来管理加算というのは領収書の中に見当たりません。もしかしたら初・再診料の一部に含まれているのかもしれません。

外来管理加算とは、患者さんの心身の健康を責任をもって管理することに対する報酬だそうです。