爪水虫治療サイト



爪水虫に効く塗り薬!自宅で爪水虫を治したい方におすすめです。
爪水虫用の塗り薬で治す



治療開始から2ヶ月目

病院に行く前の爪水虫 皮膚科に行く前の私の爪水虫の状態です。左側が特に水虫菌に侵されています。

最初は爪の左部分だけ白っぽくガサガサになっていました。ですが、そのまま爪水虫を放置しているうちに右側まで水虫菌に侵されてきたためにあわてて皮膚科に行くことにしました。

今までも自分の力で爪水虫を治療しようと液体タイプの水虫薬を買っては塗っていたのですが、あまり効果はありませんでした。
治療を始めて1ヵ月後の爪 デジタルカメラで撮ったのですが、思いっきりぼやけています。すいません。

でも、どちらかといえば見ていて気持ちよいものでもないので、ある程度ぼかしがかかっているこのような画像の方が、ストレスなく見れるかもしれません。

こちらは皮膚科に通い始めて1ヶ月が経過した時点での爪水虫の状態です。まだ薬の効果は表れておらず、どちらかといえば、黄色っぽい水虫菌に侵された爪の部分が以前よりも広がっているようにも感じます。

今の時点で爪の半分くらい黄色っぽく汚い爪になっています。これではプールや海に行ったときに目だって恥ずかしいですね。早く爪水虫を治したいです。
治療を始めて2ヵ月後の爪 爪水虫の治療を始めて2ヵ月経過した時点での爪の様子です。

画像をよく見てください。爪の根元の部分が白っぽく余り綺麗ではありませんが、かすかにピンク色が戻ってきています黄色い水虫菌によって死んだ爪は確実に上に押し上げられています。

ここに来て、飲み薬を飲んでいる効果が表れはじめています。爪水虫は治療を始めて2ヶ月ほど経過して、やっと効果が表れてきました。こればかりは気長に戦うしかないようです。

薬を飲み始めたらすぐに効果が表れ、1ヶ月もすれば爪水虫が完全に治るというのであればいいのですが、そう簡単なものではないのですね。