爪水虫治療サイト



爪水虫に効く塗り薬!自宅で爪水虫を治したい方におすすめです。
爪水虫用の塗り薬で治す



飲み薬はジェネリックに

水虫の治療費は数万円かかるといわれていて、治療費がかなりかかります。大学生などが爪水虫にかかれば、食費を切り詰めなければいけない、すきなゲームや漫画を買うのを我慢する、サークルの飲み会に行くためのお金がない、などいろいろな制約がでてくるでしょう。自分のアルバイトで稼いだお金が、爪水虫の治療費に消えていくとなれば、涙も止まらないはずです。

でも夏にはプールや海水浴で遊ぶ人、彼女や彼氏にはだしを見られる人はできるだけ早く爪水虫を治療しておきたいものです。そこで出来るだけ爪水虫の治療費を安くする方法を公開します。

管理人も、この治療費節約方法を利用して、安い値段で爪水虫を治しています。ちょっとお得な爪水虫の治療方法は、それは薬をジェネリックにすることです。

ジェネリックとは、後発医薬品と呼ばれていて、通常新しい薬には、特許権があります。ですが、その特許権が切れれば同じ成分であれば違う会社もつくっていいという決まりがあります。その決まりを利用して、同じ成分でつくられた安い薬のことです。

後発医薬品は開発費にそれほど費用がかからないので、薬を安く作ることができるのです。一方の新しい薬を開発するのは、莫大な費用がかかります。そのために新薬は後発医薬品に比べて割高になってしまいます。

通常、病院で処方される薬は新薬です。薬代はとても高くなります。病院でだしてもらった処方箋を調剤薬局にもっていったら、
「ジェネリックでお願いします。」
といいましょう。これだけで薬代が3割から7割安くなります。