爪水虫治療サイト



爪水虫に効く塗り薬!自宅で爪水虫を治したい方におすすめです。
爪水虫用の塗り薬で治す



1万円突破!

今回で皮膚科に行くのも4回目です。

なかなか皮膚科に行くことができず、1ヶ月半ぶりの病院となってしまいました。さて、病院では最初に爪の様子をお医者さんがみました。まだまだ治療には時間がかかるようなことを言っていました。爪水虫は1度感染すると大変ですね。インフルエンザのようにすぐに治ればいいのですが。

今回は血液検査があるようです。皮膚科のスタッフが他の部屋に案内してくれました。もしも薬の影響で肝臓とかに異常があれば、一時飲み薬を中止しなければいけないようです。私は心配になったので
「いったいどれくらいの人が体の異常で治療を途中で中止しているのですか?」
と聞いてみました。すると
「個人差があるのでなんともいえない。」
とのことです。どれぐらいの人が血液検査で治療を中止しているのでしょうか?結局わかりませんでした。

血液検査で引っかかりやすい人はホルモンバランスを整えるための薬を飲んでいる人、お年寄りは、たまに飲み薬を注視しなければいけないこともあるけれど、健康な人はおそらく大丈夫だそうです。もしも何かしら血液検査の結果、問題があれば1週間以内に電話するとのことです。もしも問題がなければ、電話はしないと言っていました。

さて、今回の治療費は2400円でした。血液検査があると、治療費はグッと上がるようです。初・再診料、投薬の点数はかまりません。ただ、検査が609点とありました。おそらく血液検査代だと思います。この検査によって今回は治療費が4倍以上になっています。おそるべし、血液検査!

さて、次は調剤薬局に行きました。調剤薬局では、治療期間が空いてしまったことに関して、注意を受けてしまいました。1日くらい薬を飲み忘れるならまだマシだが、期間が空きすぎると、治療期間がとても長くなる、下手したら1年かかることもあるから注意してください、と言われました。1日あくと、治療が1週間伸びると考えるように、とのことです。できるだけ早く爪水虫は治療したいです。今後は気をつけなければいけないですね。調剤薬局での薬代は1850円でした。

さて、今回の爪水虫の治療費は4250円でした。過去の治療費と合計すると13060円と1万円を突破しました。爪水虫の治療にはお金がかかりますね。